渋谷会道場閉鎖のお知らせ

渋谷会道場の閉鎖について

 渋谷会は、わんぱく道場発足の翌年に、私が渋谷区役所に在籍していた関係で発足した道場です。渋谷区スポーツセンターの柔道場は、とても快適に稽古ができるので、多くの会員が思い切り稽古できる場所として、継続してきました。また、誠先生が10年前に、クモ膜下出血で倒れた際には、合気道小林道場の小林保雄総師範のご配慮により、一時的に「合気道小林道場渋谷会」として、活動していた時期もありました。その時は、多くの他の道場の方も稽古に参加していました。その後、合気道高城道場・わんぱく道場としての活動が軌道に乗ったことで、現在の「合気道高城道場渋谷会」として、長年稽古を続けてきました。

 しかし、会員数が少なくなったことに合わせ、昨年暮れの誠先生の急逝により、様々な問題が浮上し、止む無く渋谷会道場を閉鎖するとういう苦渋の選択を決断しました。

 渋谷会の会員は、当面の間、月曜日の赤坂教室で稽古することができます。月曜日の稽古は、午後5時から午後6時が子どもクラス、午後6時10分から50分に親子クラス、午後7時から午後8時が大人クラスの稽古になります。このうちのどこのクラスでも稽古ができますので、お時間の合う方はぜひ、赤坂での稽古に参加してください。これに伴い、赤坂教室は4月から「赤坂Muku道場」とします。

 なお、私は、状況が変わり、渋谷会が再び活動できるようになる日が来ることを常に考えております。その際には、また再び、よろしくお願いいたします。

 また、最終日(3月27日)には、稽古後、ささやかなお別れ会を開催したいと思います。最後の稽古になりますので、皆様、ぜひご参加ください。

 

合気道高城道場・わんぱく道場 高城寛子

ページトップへ戻る