2月22日(土)  新年会

1月22日22子子どもクラス

参加:だいすけ、けい、すずり、しょうご、ひふゆ、はやと、ゆうき、らいか、たくと、ゆうと

内容:受身、飛越受身、地上回転、膝行、攻撃(正面打、突、横面打)、捌き(転換、前入身、後入身)、相対動作(正面打から転換・前入身・後入身)、四方投運動、交叉取四方投、杖の素振り(直突、正面打ち込み)、6の杖、13の杖、はないちもんめ

*今日も基本動作をおさらいして、さらに相対動作を行ってから、技の稽古をしました。すると、みんなやりやすかったようで、上手に稽古することができました。

  
 
 
 
 

 

1月22日22大大人クラス

参加:七海、青木、吉澤、渡邉、橋本、草ヶ谷、植野、岩﨑、健、兼子

内容:受身、飛越受身、膝行、片手取呼吸投、片手取腰投、片手取呼吸投(角落とし)、片手取呼吸投(二教投)、片手取四方投、片手取回転投(転換捌き)、座技呼吸法

*片手取から腰投を稽古したいというリクエストがあったので、腰投に繋がる呼吸投を稽古しました。片手取は技の稽古をする時に、身体が開いてしまうので、その辺りに重点を置いて稽古しました。

 

 

 

 

 

 

 

新年会

22新年会

参加:吉澤、渡邉、橋本、草ヶ谷、岩﨑、大、健、鈴木、兼子

*昨日から、新型コロナ感染防止のために、まん延防止等重点措置が出されましたので、席の間隔を充分に取り、寒い日でしたが、窓を開けて換気も充分に行いながら、新年会を行いました。司会進行は鈴木五段にお願いしました。

 最初に道場長挨拶ですが、まん延防止等重点措置に関する神奈川県の指示内容をお知らせしました。そして、今年の年間予定と審査技を発表しましたが、新型コロナ感染状況により、すでに中止になってしまった行事もあり、今後の見通しは立てにくいところです。審査技については、様式を変えたため、字が小さくなってしまったので、手直ししてからみんなに配布することにしました。

 食事は個人でそれぞれ注文したものを離れた各々の席でとり、飲み物も制限しながらでしたが、久しぶりにこのような形で顔を合わせることができて良かったです。時間も1時間半と短めにしました。最後に、一人ひとり、今年の抱負を述べてもらいました。

 最後に記念写真を撮って、会は終了しました。皆様、大変お疲れ様でした。今年こそ、明るい年にしていきましょう!

ページトップへ戻る