高城道場(橋本本部)の不思議

その1

 高城道場は、不思議なことがよく起こります。その中の一つに、道場の時計が夜10時になると、何故か秒針が12のところでピタッと止まります。どうして、止まるのか分かりませんが、大人クラスに「見える人」がいるので、きいてみると、落ち武者のような格好をした人が止めている、というのです。私は見えないので真偽のほどは分かりませんが、そんな話をしていると、ある時、私の部屋の時計も午後10時に止まっていることに気がつきました。朝になると、どちらも秒針は動いているので、いつ動き出すのか分かりません。道場の時計が止まるのを見るには、金曜日の夜間稽古時間中なので、チャンスはありますが、なかなかその瞬間を見られません。見たい人は、ぜひ稽古に参加してください。

ページトップへ戻る